小学生~中学生向けのウォーミングアップの仕方

-スマホとインターネットの普及に潜む子供の健康問題とは-

最新のIT技術がどんどんと私たちの生活に馴染んできており益々便利な生活が出来るようになっています。

その便利さとは裏腹に、スマホやPCの使い過ぎによる子供たちの発育の問題も提唱されています。

これらは睡眠不足や、不規則な食生活に繋がり、最終的には運動不足にもつながってきています。


-子供にとって「遊び」が「仕事」といわれる理由-

防衛能力や危機回避能力など、生きるために必要な能力は「遊び」から培われるといわれています。また、これらの能力以外に集団意識や他社とのコミュニケーションなどにも「遊び」は重要な役割を果たしています。つまり、子供にとって「遊び」とは、これらか社会で生きていくための勉強ともいえます。


-運動を司る神経系にもいい影響がある?-

幼少期の子供には、多様な運動経験をある一定期間保証することが必要であり、その結果として体力・運動能力の向上、社会性の発達が見込まれます。一つのスキルを獲得する際にも、様々な運動経験を培っておくとそれらの中からヒントを得て意図も簡単に習得できた、というようなことも発生します。


-ウォーミングアップとしての「遊び」-

運動の偏りをなくし、全身を使った動きを「遊び」の中で取り入れることで上記の効果を得ることに加え、運動に対する楽しさを見出すことが出来ます。


-ウォーミングアップ紹介-

下記の動画が非常に参考になります。

是非一度ご覧ください!

-まとめ-

子供は様々なことに好奇心を抱き、たくさんのことを挑戦したがります。

挑戦と失敗は彼らにとって必要不可欠です。

そんな機会をこのようなウォーミングアップからでも提供できると、その後の運動への良い影響を期待できるでしょう。

是非試してみてください!


【特報!】

テニスのサービスにおいて、体の非効率な動きを抑制し、効率的な使い方をすることでパフォーマンスを向上させる方法を、動作解析技術を利用してお伝えしております。

興味のある方は下記リンクにて是非ご覧ください。

何かご質問等ございましたら何なりとご相談ください。



テニスサーブの解析屋

テニスのサービス技術向上に関する情報や、パフォーマンスアップに関する情報、運営しているテニスチームの情報発信をしています。

0コメント

  • 1000 / 1000